もし漢方医療を考えたら、どんな病院を探したらいいのか?

漢方医療を受けてみたいと考えたとき、どんな病院を訪ねたらいいのでしょうか。
もちろん漢方医療に関しての知識経験があることは当然ですが、以前から治療に取り入れていること、また漢方医療と西洋医療を差別することなく効果的に活用しているような病院が望ましいと思われます。

漢方薬はいまや多くの医療機関で取り扱っていますが、現場の医師もしくは看護師に知識の偏りがあることがあります。というのも漢方医療が医学教育の必須科目として入ったのは実は最近のこと。2002年に医学部、薬学部の教育モデル・コア・カリキュラムに漢方医学が組み込まれるようになったのです。つまりそれ以前に漢方に関しての教育はされておらず、一部の医師の中には漢方医学に懐疑的な人もいるというわけです。

今では漢方薬は西洋薬にはない効果があることが明確となり、お互いを補い合うようカタチで多くの医療機関で用いられています。それゆえ漢方医療を受けたいと思ったときは、両方の特性をよく知り、飲み合わせにも注意して取り扱えることが大事です。
東京目黒区にある内科医院も早くから漢方医療に取り組んできたクリニック。西洋医療も組み合わせ、ひとひとりの患者さんに適した治療を施しているようですので、興味のある方は一度相談してみてはいかがでしょうか。
http://www.sono-cl.com/