越谷市の歯医者選び、まずは情報収集から。

歯医者がコンビニより多い、などと言われる。

実際どのくらいあるのかを調べてみると、

2015年の統計でコンビニの数が約54000件、

それに対して歯科医の数は約69000件。

 

本当に歯医者の方が多いのだ。

こうなると消費者=患者側としては、ありがたいように思えるが、

同時に選択肢が多くて迷ってしまう。

 

実際私も引っ越した先で歯医者を選ぶ時は、かなり迷った記憶がある。

インターネットで情報収集をし、口コミサイトを参考にしたり、

周りの人に聞いてみたり・・・

 

幸い今現在はよい歯医者に出会えて、

定期的な歯の検診も受けるようにしている。

自分自身の歯のケアに対する認識が変わったこともあって、

以前より虫歯になることは確実に減った。

 

実際受診してみないと、

自分にとってよい歯医者かどうかはわからないが、

それでもホームページで感じた印象というのは、けっこう大事である。

中にはネットに頼らず口コミや地元密着で

よい技術をもった歯医者もあると思うが、

見知らぬ土地に来た人にとっては、

ホームページでの情報はおおいに参考になる。

 

ホームページでのアピールというのは、

人で言えば身だしなみのようなもの。

そこに配慮があるというのは、

信頼できるかどうかのバロメーターになるのではないだろうか。

http://hiro-shikaiin.com/blog/index-145.html

 

ちなみに、歯のクリーニングをお願いするのも

その歯医者の腕を見るいい機会。

どんな道具を使っているのか、技術はあるか等の判断ができますよ。

 

良い歯医者との出会いは、

口内環境に関わってくる大切な要件。

しっかりと選ぶことをお勧めしておきます。